ちょっとした日々の記録


by sato_bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Travel-Japan( 6 )

年末伊豆旅行

2008年12月27日~12月28日

2008年末に高校時代の友人Semiさん夫婦と一緒に伊豆旅行へ行ってきました。

なんだか伊豆っておばあちゃんのリゾート地みたいで、千葉から2~3時間なのにもかかわらず、行った事がなかったのです。

今回はSemiさんが、“連れて行きたいところがある!”っということで、伊豆デビューしてきました。(すべてプランニングはSemiさん任せ。へへへ・・・。ありがとうでした!)

私たちが連れて行かれたのは、ステンドグラス美術館
e0159936_2332459.jpg

外観からして、おしゃれで素敵なところ。
遠く向こうには青~い海も見える。
さすが私の好みを知っているSemiさんのチョイスです。

ちょうど年末イベントで、サックスと(あ…もう一つの楽器忘れちゃった!汗)のミニコンサートやオルゴール演奏、パイプオルガンの生演奏が催されていたので、素敵なチャペル内で聴いてきました。いや~、こんな素敵なところで結婚式を挙げたいわ~♪なんて思わせるような所でした。

旅館では、豪華ディナーに大興奮。
e0159936_2352621.jpg

アワビのステーキ、伊勢えびのお刺身、金目鯛のしゃぶしゃぶに煮付け・・・などなど、普段食べることができないようなものを食してきました。あいにく、体調が万全ではなかったので、思いっきり食べることができなくて、スッゴイ残念でした・・・。
さすが、料理が有名な宿だけあり、すべておいしかったわぁ~(^v^)

思ったより、伊豆には若者カップルや家族連れが多かったのと、海のそばのリゾート地のような感じでゆったりと時が流れていました。私のおばあちゃんだらけの伊豆イメージは、180度変わりました。
e0159936_2393225.jpg


また、のんびりと温泉に浸かりに行きたいな。
もちろん、おいしい&豪華な食事つきでねっ。(^v^)y
[PR]
by sato_bon | 2009-02-03 23:18 | Travel-Japan

養老渓谷

紅葉で有名な養老渓谷に、父と旦那君の三人で行ってきました。
e0159936_12334846.jpg

カラフルに色づいた自然を楽しむため、梅ヶ瀬渓谷内をハイキング~♪
e0159936_12342141.jpg

せせらぎに耳を傾けながら、飛び石や丸太でできた橋を使い、川を渡ったりしながら、順調な歩き出しでした。
途中までは・・・。
e0159936_12352615.jpg


梅ヶ瀬渓谷の折り返し地点まで来たところで、道が二手に分かれていたのだけど、私たちは駐車場のおじさんがお勧めしていたもみじ谷に行ってみようと、山道を選んだ。どうやらみんな、この時点で折り返すみたいで、今まで周りにいた人たちもいなくなり・・・。道も、急な上り坂が続く・・・。歩け、歩けど、全く道しるべもなく・・・。駐車場まで帰れるのだろうかっと不安になりながら、とりあえず歩き続けた。公共の交通手段がないからね、山の中は・・・。

どのくらい歩き続けたのだろう・・・。
やっと公道に出たから、マップをチェックしてみたら、その時点から駐車場まであと約5キロ。
Oh No~!!!(涙)
まだ歩くのぉぉぉ???
どうやら、10キロコースを歩いていたみたいです。(苦笑)

とりあえず、自分たちの居場所が分かったので、半分ほっとしながらも、さらにひたすら歩き続けました。車に着いて時計を見たら、もう日が暮れる時間。
とりあえず、暗くなる前に車に戻ってこれてよかった…。
こんなに大変なハイキングだと思っていなかった私たちは、普通の靴にジーパンといった軽装で行ってしまいました・・・。養老渓谷を甘く見ていた、私たち。。。反省です。
次回はもう少し準備をして、行きたいと思います。

きれいな紅葉を見ることができたことと、日頃の運動不足が解消できたということで、今となっては満足な私たちです。
[PR]
by sato_bon | 2008-12-07 12:20 | Travel-Japan

のこぎり山

2008年11月9日

旦那君の同僚夫婦が木更津に遊びにきました。
さて、どこ行こう…???っと悩んだ末、山登りが好きな彼らのために富津市にある鋸山(のこぎりやま)に行ってきました。鋸山の名前の由来は、その名の通り、剥き出しの岩肌が鋸のようだからだそうです。山頂までハイキングする予定でしたが、この日はあいにくのお天気だったので、ロープーウェイで一気に登り、山内の散策を楽しんできました。
e0159936_1031512.jpg

ここには、日本寺というお寺があり、鋸山全体を境内にもちます。
山全体にたくさんのお地蔵さんや絶景ポイントなどの名所が広がっているので、ゆっくり緑の中を歩くことができ、思ったより楽しいところでした。一体一体のお地蔵さんの表情が違うので、それもまたおもしろく。

百尺観音の前での一枚。
e0159936_1053513.jpg
この百尺観音が目の前に現れた時、その大きさに圧倒されたな~。

スリリングな地獄覗き。
e0159936_10144729.jpg
私は結構平気だったな、ここ。フェンスがあるから、安心して下を覗けちゃったしね。フェンスが無かったら、本当の地獄覗きになるけどね・・・。それよりも、英語で〝A Peep at Hell”とパンフレットに書かれていたので、英語人の中では、そちらのほうがおもしろかったみたいです。

なんとも穏やかなひとときで、緑の中でリラックスできたのでよかったです。
ただ、階段が多い(本当に多い!)ので、足はガクガクになりましたが。。。
外国人の彼らも日本人の私も楽しめる、地元の楽しいスポットを発見しました!
今はきっと紅葉がきれいだろうなぁ~。
[PR]
by sato_bon | 2008-12-03 10:43 | Travel-Japan
2008年10月19日

以前から行ってみたかった大多喜にあるハーブ園*ハーブアイランド・ベジタブルガーデン*へドライブがてら行ってきました。

まずはレストランでランチ。
天井にはへちまがなっていて、オープンテラス風で私の好きな感じ。
e0159936_2213347.jpg

ハーブ園で採れた野菜やハーブをふんだんに使ったヘルシーメニューが中心でした。
e0159936_22191238.jpg


その後、園内をお散歩し、ハーブの香りに包まれ気持ちをリフレッシュ。
e0159936_22245284.jpg
e0159936_22251463.jpg

ガーデンショップでは、ドライハーブや自家製のクッキー、お茶などが販売されていて、ついつい時間をかけて買い物をしてしまいました。料理好きの私には、こういうお店はかなり危険ゾーンなのです。旦那君は文句一つ言わず、外で庭を眺めて待っていてくれました。。。

次に行く時は、ラベンダーの苗でも買いたいなぁっと考えております。
めざせ、玄関前はラベンダー畑!!
[PR]
by sato_bon | 2008-11-21 22:37 | Travel-Japan

角館

2008年9月14日

田沢湖を訪れた後は、角館(かくのだて)にある武家屋敷へ。
e0159936_1505436.jpg

e0159936_15225100.jpg

ここはなかなか面白かったなぁ。
渡米する前は武家屋敷なんて全く興味無かったけど、他文化に触れてから自分の文化を違う観点から見る事ができるようになった気がする。
前は通り過ぎていた日本日本しいものをじっくり見たり、案内を読んだり。
e0159936_1512739.jpg

昔の街並みをフラフラ散歩するだけで、“なんだかいいなぁ~。”って妙に落ち着いちゃったりして。
外国から友人が来たら連れてきてあげたいなぁ~。っと常に頭の中は日本案内人な私です。
[PR]
by sato_bon | 2008-11-19 15:05 | Travel-Japan

田沢湖

2008年9月14日

秋田県横手市にある父親の実家へ用事があったので、里帰りついでに秋田県観光をしてきました。

まずは、定番の田沢湖へ。
田沢湖は日本一深い湖で有名なのです。
e0159936_10495610.jpg

田沢湖のシンボル、たつこ像をパチりっ!
子供の頃から何度も訪れたことがあったけど、たつこ像の意味を知らなかった私。
帰ってきてから、調べましたよ。
辰子姫伝説は、こちら

写真からは分かりませんが、水の色が青々として綺麗でしたよ。
さすが、日本一の湖ですな。
[PR]
by sato_bon | 2008-11-19 10:51 | Travel-Japan