ちょっとした日々の記録


by sato_bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Travel-USA( 11 )

ハワイ島旅行記 5

2009年3月4日

この日は、ホェールウォッチングをしました。
青くきれいな海を、ターボエンジンの付いたゴムボートでピュ~っとひとっ走り。
風を切りながら、クジラが泳いでそうなスポットを目指し、大海原を行く。
なんとも、気分の良いものです。

あっ、イルカ発見!
e0159936_1852283.jpg
群れで泳いでいたり、ジャンプしたり。
とても好奇心旺盛なかんじで、きゃわいい♪

クジラも、とぉ~~くで、潮を吹いたり、尾びれをばしゃ~んと海面を叩いたりする姿を数回見ることができました。
見た瞬間は、感動的というか、深く野生動物の生態について考えさせられました。
このクジラたちは、アラスカから回遊して来て、今はハワイにいるのですから。
この後は、どちらまで行かれるのですか??とクジラに聞きたいくらい。(笑)
野生動物の生態ってホント不思議です。(まぁ、研究書を読めばすぐわかることですが・・・。)

ラッキーな日は至る所でクジラが潮を吹いていたりしているらしいけど、この日のクジラちゃんはとても控え目で、なかなか近くに姿を現してくれませんでした。
それでも、はじめての野生イルカちゃん&クジラちゃんを見る事が出来て、私は大満足!
次は、一緒にイルカちゃんとクジラちゃんと泳ぎたいなぁ~。
なんてねっ♪
[PR]
by sato_bon | 2009-05-05 18:34 | Travel-USA

ハワイ島旅行記4

2009年3月3日

日本ではひな祭りで盛り上がっている(?!)頃、私たちは、朝一番にスノーケリングへ出かけ、午後からは、マウナケア山頂で夕日と星を見るツアーに参加しました。

実は、マウナケアは世界一高い山として有名なのです。
一般的にはエベレスト(8848m/ 29029feet)が世界最高峰とされていますが、マウナケアは太平洋海底にある裾野から測ると10203m/ 33476 feetもあるんですって。
しかも、ハワイ島には世界の13気候帯のうち、11もの気候帯があり、常夏ハワイにあるマウナケア山頂では雪も降るのです。ミスマッチで想像もつきませんが、ツアー集合時は半袖のTシャツを着ていたのに、山頂ではフリース、ダウンジャケット、そして手袋を装着してもまだ寒いくらい、寒かったです・・・。
e0159936_17144138.jpg
山頂には様々な国の最先端技術を駆使した天文台が並んでおり、研究者は夜になるとこの空気の薄い山頂へやって来て、せっせと研究をしているらしい。
その横には、Pu'u(プウ)と呼ばれる噴石丘も並びます。
e0159936_17292876.jpg
そうなのです、ここは活火山なのです。と言っても、現在お休み中=休火山ですが。

e0159936_17361556.jpg
山頂で夕日が沈むのを待ち、その後はガイドさんがバズーカのような望遠鏡をセットし、天体観測をしました。

今まで見た事が無いくらい、感動的なきれいな夕日と星空でした・・・

っと言いたいところですが、写真を見ての通り、この日はあいにく雲が多く、夕日も星も全くと言っていいほど見えなかった為、周囲の人から聞いていたような感動を味わうことができませんでした・・・。(涙)
自然を相手にしているのだから、こんな事もあるさ。
っと思いつつも、やっぱり、見たかったなぁ・・・感動的な夕日と星空。
残念!
[PR]
by sato_bon | 2009-05-05 17:58 | Travel-USA

ハワイ島旅行記 3

2009年3月2日

ハワイと言ったら、海。
スノーケリングを初体験してきました。

足に着けたフィンに悪戦苦闘しながら海に入り、海に入ったら入ったでマウスピースとの戦い。。。
マウスピースに頼り、水中で息をするという事が、はじめのうちちょっと怖くって、息を吸う度に“水が入ってきたらどうしよう…”などと心臓バクバク、軽いパニック状態でした。
単純なプラスチックピースに見えるマウスピースも、うまく計算されて出来ているのでしょうね。
空気と一緒に水は入ってこず、何とか息をすることができました。

それに慣れたら、もう、楽しくって楽しくって。
自分の体の下には、サンゴ礁。
その周りを泳ぐカラフルなトロピカルフィッシュたち。
ニモもいました。
たまに、近くを泳ぐおばちゃんの足だったりおなかも見えたなぁ…。(笑)

水中って実物より大きくそして近く見えるみたいで、自分の体が座礁してしまわないか心配だったり、魚の団体が自分に近づいてきた時は、ついつい怖くて水中で悲鳴をあげたりしてました。
ガリバーが小人たちに取り巻かれるような感じで、“きゃぁ~、魚たちに食べられちゃう!”といった感じ。

スノーケリング中、常にハラハラしていた私とは反対に、母親は結構アクティブなタイプなので、初めてのスノーケリングも怖いものなしで、一人でガンガン泳いでいました。
終いには、“あぁ~、楽しかった。トロピカルフィッシュになった気分で、魚たちと一緒に泳いでた。”なんて言ってるし。
もちろん、周りからは、“なに、図々しいこと言ってるの? トロピカルフィッシュじゃなくて、トドでしょ??”っと突っ込みされていましたが。。。

あぁ~、スノーケリング楽しかったなぁ♪
ハマりました。
[PR]
by sato_bon | 2009-04-18 12:38 | Travel-USA

ハワイ島旅行記 2

2009年3月1日

この日は、コナから島を横断し、反対岸にあるヒロを目指しながら観光してきました。
ハワイ島は、The Big Islandと呼ばれているだけあり、ハワイ諸島の中でも一番大きい島。
島の横断には、車で約二時間かかるのです。
途中には、いろいろ観光スポットがあるので、寄り道をしながらヒロを目指しました。

まず、はじめに立ち寄ったのは、Akaka Falls State Park (アカカ滝)
e0159936_1136342.jpg

駐車場から滝まで、タッチされていない自然の中をハイキング。
雨の多いハワイだけあり、緑が生い茂っていて、ジャングルの中を探検しているみたい。
野生(?!)のバナナも有。
e0159936_1132359.jpg

雨の雫も大きく、ちょっと写真集に載ってそうな写真をパチリ。
e0159936_11443786.jpg
(あ~、一眼レフのカメラが欲しい!)

次に立ち寄ったところも、またまた大自然の中。
Hawaii Tropical Botanical Garden(ハワイトロピカルボタニカルガーデン)
e0159936_11571716.jpg

ここではカラフルで変わったトロピカルフラワーを見ることができます。
初めて見た紫のハイビスカス。
e0159936_1159371.jpg

Beehive(蜂の巣)と呼ばれるお花?植物??
e0159936_1213479.jpg

ハワイと言ったら、アンセリウム
e0159936_125936.jpg


その後は、ヒロの町から約10分くらいの所にあるRainbow Falls(レインボー滝)に立ち寄り。
e0159936_1211304.jpg
虹の名所として有名なところですが、残念ながら虹は見れず…。
あとでガイドブックを見たら、朝9時から11時ごろによく見れるらしい。
午後に寄ったので、日の当たり具合などから、無理な時間に来てたんだな・・・。(反省)

最終目的地のヒロの町の写真を撮り忘れてしまいましたが、この日はこんな感じで自然に囲まれ、リフレッシュしてきました。いやいや、ハワイの自然には本当に癒されますのぉ~。
[PR]
by sato_bon | 2009-04-12 12:23 | Travel-USA

ハワイ島旅行記 1

すっかり更新が滞ってしまいました。
アメリカから友人が遊びに来ていたりと、バタバタと毎日を過ごしていましたが、やっとコンピューターの前に座ってゆっくり更新できる時間ができました。
(掃除、買い物、服の整理、やらなきゃいけない事はたくさんあるけど・・・。)
微妙に薄れてきたハワイの思い出を、忘れてしまう前にアップします。(苦笑)

***************************************
2月28日

ハワイ島のコナ国際空港に到着!
火山の島なので、滑走路の周りは、岩石で真っ黒。
岩石が泥に見え、どこの牧場に降り立ったかと思うほど。
国際空港なのに、入国審査などはこのテントの中で。
e0159936_10253870.jpg

なんとも未開拓リゾート地っぽくて良いけれど、ちょっとびっくりしたわ。

この日は、旦那君家族と合流するため、夕方までダウンタウンコナでお買い物。
フラッと寄ったコーヒーショップもかわいい。
e0159936_10351241.jpg


この日は、これだけ。
翌日から、活動開始です。
[PR]
by sato_bon | 2009-04-12 10:51 | Travel-USA

The Big Island of Hawaii

Aloha~!

ビッグアイランドの愛称で知られる、ハワイ島へ一週間行ってきました。
e0159936_222977.jpg

今回のメインイベントは、Family Reunion(家族集合)ということで、カリフォルニアからは義父母、日本からは母と旦那君、仕事の都合で行くことができなかった父代理の母の友達、そして私の4人で参加してきました。(残念な事に、カリフォルニアに住む旦那君のグランパとグランマは体調不良の為やむを得ず旅行がキャンセルになってしまいました。。。)

Family Reunionといえども、やっぱり本当のメインは観光&バケーションになるわけで・・・。
毎年ハワイ島でバケーションを取る義父母に連れられ、盛り沢山な一週間を過ごしてきました。

これから、少しずつ旅行記をアップして、思い出を残して行きたいと思います。
[PR]
by sato_bon | 2009-03-14 22:44 | Travel-USA

Genoa, Nevada

2008年8月24日

Virginia CityからLake Tahoeに帰る途中、ちょっと寄り道。
行った先は、これまた小さな小さな町、Genoa(ジェノア)。
ここには、1853年からあるネバダ州で最も古いSaloon(酒場):Genoa Barがある。
歴史あるこのSaloonで、ビールでも一杯飲んでいくかっということで寄り道決定。
e0159936_1152285.jpg
が、しかし、思ったより、ローカルの人(たぶん中には観光客もいたと思う。)で混みあっていたので、ローカルの中に紛れてビールを飲む勇気もなく、即撤退・・・。

e0159936_11593590.jpg
隣にあるアンティークショップを覗き、ふらふらして帰路につきました。
[PR]
by sato_bon | 2008-11-14 12:02 | Travel-USA

Gold Hill Bar & Hotel

2008年8月24日

Gold Hillという町が、Lake TahoeからVirginia Cityへ向かう途中にある。
本当に小さい小さい町で、町に入ったと思ったらすぐ隣町に出てしまうようなところ。
ここにはネバダ州で一番古いホテル:Gold Hill Bar & Hotelがある。
e0159936_11295258.jpg

e0159936_11332670.jpg

なんと、このホテル1859年から営業しているそう。
もちろん、今でもちゃんと営業中。
写真2枚目奥の石造りの建物が、昔から残るホテル。

ホテルからちょっと行ったところに娼婦宿があったりと、Wild Westな時代を彷彿させる場所です。
[PR]
by sato_bon | 2008-11-14 11:45 | Travel-USA

Virginia City, Nevada

2008年8月24日

Lake Tahoe(カリフォルニア州サイド)からお隣のネバダ州に渡って、ひと山越えたところにあるVirginia City(バージニアシティー)に日帰り旅行をしてきました。
e0159936_1184994.jpg

e0159936_119797.jpg

Virginia Cityは、1800年代中頃、金や銀の産出で栄え、一攫千金を求めて人々が移り住んだ街。「トムソーヤの冒険」で有名なMark Twain(マーク・トウェイン)もここで新聞記者として働いていたそうです。
e0159936_1193984.jpg

e0159936_1110328.jpg

そう、見ての通り、ディズニーランドのウエスタンランドにいるような錯覚に陥る。
でも、ここは本物の西部開拓時代の街並み。
昔からの建築物やSaloon(酒屋)は史跡として保存されながらも、今でも住人や観光客によって使われている。ここは、生きたゴーストタウンなんだな。
e0159936_11103781.jpg

久しぶりに、ワクワク・ドキドキする町だったよ。
Lake Tahoeまで行く事があったら、ぜひぜひ立ち寄ってほしいお勧めの場所です。
[PR]
by sato_bon | 2008-11-14 11:12 | Travel-USA

Lake Tahoe

2008年8月22日~8月27日

私たちがずっと住んでいたカリフォルニアのサンノゼ市から、車で約5時間のところにLake Tahoeというきれいな湖があります。旦那君の両親が、ここでキャビン(一軒家)をレンタルしてくれたので、家族と一緒にのんびり自然の中で約一週間過ごしてきました。

e0159936_19164085.jpg

e0159936_19535924.jpg


はじめは、゛一週間もずっと義父母と行動を一緒にするのかぁ…″っとちょっぴり憂鬱でしたが、いざ行ってみたら、さすがアメリカで有名なバケーションスポットなだけあり、ドライブや散歩、カジノなどやることがたくさんあって、あっという間の一週間でした。

e0159936_19542164.jpg


最後の晩なんか、旦那君を放っておいて、義父母と私の3人で、ギャンブル三昧しちゃったしね・・・。ちなみに、私はビデオポーカー(テーブルでやるのではなく、マシーンでやるポーカー)にはまってしまい、台から離れることができませんでした。(汗)
マイナスにならないように、がんばりましたっせ!

この旅で一番思い出に残ったことは、Nevada州のVirginia Cityへの日帰り旅行と、次々に降ってくる流れ星探しかな。いや~、初めて見たよ、あんなにきれいで近い星空。
まっ、お願い事は3回唱えられなかったけど・・・。(一応、がんばってみた、私。)

自然の良さを体感した旅だったわぁ~♥
[PR]
by sato_bon | 2008-11-13 20:39 | Travel-USA