ちょっとした日々の記録


by sato_bon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バレンタイン

バレンタインといったらチョコレートだけど、ひねくれ者の私はチョコレートでないものをプレゼントしようと・・・。

そういえば、Into the Soundさんがおいしそうなケーキを焼いていたっけ。

これにしよう!っと、レモンヨーグルトケーキを焼きました。
e0159936_20551130.jpg

しっとりして、美味でした。
また、フロスティングが甘酸っぱくておいしかったわぁ♥

でもね、バレンタインの日はいろいろ予定がくるってしまい、このケーキが焼けたのは一週間後の今日でした・・・。ごめんね、旦那君・・・。
おいしかったから、許してねん♪
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-22 20:42 | Gourmet-Home Cooking

私はコバンザメ

わたしって、変なところで小心者。

通勤ラッシュ中、駅で流れてくる人の波を横切る事が苦手なのです。
近道の階段が反対側にあったら、たいていの人は人の波を横切り、その階段へ向かうと思うんだけど、私は堂々と横切る事が出来ないので、ついついまっすぐ進み続けちゃう。=その結果、遠回り。
ラッシュ中は、みんな歩調を合わせながら歩いているので、急に止まったら後ろの人に迷惑かけるし、また反対から来る人も急ブレーキをかけないといけない・・・なんて余計な事を考えているから、横切れないのです。

そんな私も、最近コツを掴み、横断できるようになりました。

ザ・コバンザメ・横断方です。

小判鮫のように、横断している人(しそうな人)の後ろにつき、一緒に渡る。
これなら、前を歩いている人が(私がくっついている人)が、人の流れをストップしてくれるから、余計な気を使わず横断可能なのです。

毎日“私はコバンザメ~”なんて心で唱えながらの通勤です。


あぁぁぁぁ~、アメリカ式車通勤が恋しい。(涙)
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-21 16:56 | Life
いま私、旦那君&私の兄との間では、坦々麺がブーム

“テイストGoodなTang Tang麺”っというわけ分からないフレーズは、兄が旦那君に送ったテキストメッセージ。私たちの間で、今は合言葉になりつつあるのです。

そんな昨日(17日)の晩。

兄が夕食を食べにうちに来た。
用意してあったハッシュドビーフとサラダ、そしてガッツリとデザートまで食べた後、坦々麺の話になり。。。

あのゴマ風味のスパイシースープが、妙に食べたくなり、話も盛り上がり・・・。
インターネットで、自宅付近の坦々麺検索を始めた。
(↑これが大間違いだったんだよね・・・。)
食いしん坊の私と兄は大いに盛り上がり、坦々麺が名物という中華レストランを見つけてしまった。なかなか評判も良い。

兄: いく?

私: えっ、ご飯食べたじゃん。

兄: でも、あのゴマのスパイシースープ食べたくない??

私: 食べたいけど。 えっ、でも・・・。

兄: 面白いじゃん!

私: まあね。でも、食べきれないよ、きっと。

兄: 大丈夫だって。

こんな会話を何度も何度も繰り返し、そしてここに旦那君も参戦し。。。

e0159936_19562070.jpg

行って来ちゃったよ~・・・。
夕飯の後に、坦々麺食べに。
普通じゃ、考えられないよねぇ・・・。
でも、おいしかったよ、半分くらいまでは。
その後は、もう自分との戦いでした。

あぁ~、やっちゃった!(苦笑)
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-18 20:06 | Gourmet-Restaurant

プロバンス風マカロン

プロバンス風マカロンというものに魅かれ、ショコラとフランボワーズを2つ購入。

日曜日の午後、(甘い物規制が厳しい)旦那君と一緒に、おいしい紅茶をいれておうちカフェしました。
e0159936_2311115.jpg


フランボワーズはベリーの酸味がきいていておいしかったけど、やっぱり私はショコラ派だな。

でも、正直言って、何がプロバンス風だったのか分かりませんでした・・・。
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-08 23:14 | Gourmet-Other

欲しいものの為なら…

私、欲しいと思ったら、とことん探すタイプです。

先週、お友達と旦那君と買い物に出かけて、ヒトメボレした春物セーター。
e0159936_2234696.jpg
襟元のレースとワイドスリーブ、そしてこのテロテロレーヨン生地。
すっごいわたし好み。
でも、そのお店では、あいにく自分のサイズは売り切れ…。

よくこういう事があるのですが…。
そう簡単にはあきらめませんよ、私は。
代わりのものや他の色で良いやなんて、考えません。
必ず、お店の人に頼んで、その物を取り寄せまたは取り置きをするタイプです。

今回ももちろん他の店舗でお取り置きをお願いしました。
そして、一週間取り置き期限ぎりぎりの今日、無事手に入れてきました。

気分はウキウキ、大満足です♪
早速、どうやって着ようかなぁ~?!っとひとりファッションショーをしたりして。
やっぱり、かわいいおべべを身に着けるって、いい気分ですね☆
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-07 22:32 | Life

心の叫び

今日の通勤&帰宅途中のつぶやき

朝、通勤中のバスの中で、すーぴぃーすーぴぃーいびきをかきながら寝ている人が私の後ろ辺りにいた。

私は、いびきをかいている人に間違えられたくなかったので、今朝は目をバリバリ開けてぼ~っと前を見ていた。

っと突然、前列の女性が振り返って私を見た。

心の叫び:私じゃないですよ~(*´Д`)=з

そして、帰宅途中。

これまた後ろでいびきをかきながら寝ている人がいる。

みんなお疲れさまなのね、なぁんて考えていたら…前の男性が振り返り目が合った。

だ~か~ら~、私じゃないってば!!! (`へ´)

わざわざ振り返って見なくたっていいじゃない!!

以上、本日の心の叫びでした。
ちゃんちゃん♪
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-05 21:59 | Life
2009年1月19日

東京ドイツ村のイルミネーションはスゴイと言う噂の真相を確かめるべく、家族全員(車3台で!)でドイツ村のイルミネーションを見に行ってきました。

園内丘の上広場のイルミネーションは、確かにすごかった。
e0159936_2115955.jpg
e0159936_21154371.jpg
e0159936_21291628.jpg

初:ドイツ村ということもあり、メルヘンチックな音楽が流れてきた時には、しばしディズニーランドにでも来たかのような錯覚に陥ったものの、イルミネーションショーの2曲目がPerfumeの歌だったので、ガタガタガタ・・・っと現実に逆戻り。
この中途半端さが、やっぱり千葉にある東京ドイツ村だなぁ・・・と思いました。

とりあえず、義姉が太鼓判を押していた噂のイルミネーションが見れたので満足、満足。
ドイツビールとソーセージのお土産を買って、これまた満足、満足でした。

今はバレンタインに向けてイルミネーション&ライブをやっているみたいですよ。

天気の良い日に家族でピクニックがてらゆっくり遊びに来るには、いいかも。
ひろーい芝生の上にゴロ~ンっと。
入園料がちょっと高い気もするけどね。。。

ドイツカラノオヨメサン
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-04 21:32 | Life

年末伊豆旅行

2008年12月27日~12月28日

2008年末に高校時代の友人Semiさん夫婦と一緒に伊豆旅行へ行ってきました。

なんだか伊豆っておばあちゃんのリゾート地みたいで、千葉から2~3時間なのにもかかわらず、行った事がなかったのです。

今回はSemiさんが、“連れて行きたいところがある!”っということで、伊豆デビューしてきました。(すべてプランニングはSemiさん任せ。へへへ・・・。ありがとうでした!)

私たちが連れて行かれたのは、ステンドグラス美術館
e0159936_2332459.jpg

外観からして、おしゃれで素敵なところ。
遠く向こうには青~い海も見える。
さすが私の好みを知っているSemiさんのチョイスです。

ちょうど年末イベントで、サックスと(あ…もう一つの楽器忘れちゃった!汗)のミニコンサートやオルゴール演奏、パイプオルガンの生演奏が催されていたので、素敵なチャペル内で聴いてきました。いや~、こんな素敵なところで結婚式を挙げたいわ~♪なんて思わせるような所でした。

旅館では、豪華ディナーに大興奮。
e0159936_2352621.jpg

アワビのステーキ、伊勢えびのお刺身、金目鯛のしゃぶしゃぶに煮付け・・・などなど、普段食べることができないようなものを食してきました。あいにく、体調が万全ではなかったので、思いっきり食べることができなくて、スッゴイ残念でした・・・。
さすが、料理が有名な宿だけあり、すべておいしかったわぁ~(^v^)

思ったより、伊豆には若者カップルや家族連れが多かったのと、海のそばのリゾート地のような感じでゆったりと時が流れていました。私のおばあちゃんだらけの伊豆イメージは、180度変わりました。
e0159936_2393225.jpg


また、のんびりと温泉に浸かりに行きたいな。
もちろん、おいしい&豪華な食事つきでねっ。(^v^)y
[PR]
# by sato_bon | 2009-02-03 23:18 | Travel-Japan

不思議な女性

今日品川駅で不思議な人に声をかけられた。

私の額から、人生の転機を迎える良いオーラがでていると。

きっと、宗教か何かの勧誘だと思うけど、あんなに大勢の人がいる中で(帰宅ラッシュ中)、声を掛けられ、人生が明るくなる様な事を言われて悪い気はしなかった。

むしろ、ずっと頭の中で考えていた、社内の人間関係問題(問題と言うより、気になっていた事)が、すぅ~と頭から抜け気分が軽くなった。

いい人生の転機が訪れるなんて言われたら、不思議と私の人生がプラス方向に向かっているような気がしてきた。私はその人に、"ありがとうございます。そうですねぇ。。。少しずつ私の人生変わってきています。すみません、急いでいるので…。"っと言い、その場を去った。

その不思議な人は、目立たない女性だったから、人混みのなかで声をかけられても、何人の人が足を止めるのだろうか?

私も、声を掛けられた時、一歩進んで二歩さがる状態だったから。

でも、私はあの時止まって良かったなぁ…と思う。
宗教の会員になった訳ではないけど、その女性のおかげで、更にポジティブに頑張ろうと思うようになった。
彼女はちゃんと役目を果たしたんだと思う。

今日は、不思議と心が軽く、とってもいい気分♪
[PR]
# by sato_bon | 2009-01-29 23:06 | Life
もう、一カ月以上前のことですが・・・。

旦那君のお誕生日でした。

いつも頑張ってくれている彼に、感謝の意をこめて、手作りケーキを作りました。

e0159936_21595949.jpg

チョコレートスポンジに、生チョコっぽいクリームをはさみ、ココアパウダーで仕上げ♪
さらに、豪華にするため、ホワイトチョコで作ったいびつなお花を飾ってみました。
とっても、とってもチョコレート♪
(デコレーションをしている最中、あまりにもチョコレートすぎて、頭痛が・・・したような・・・?!)

とってもおいしく出来上がりました。

旦那君も、喜んでくれたので、よかったです。

日本に帰ってきてからというもの、お菓子作りを全くしなくなってしまった私。
理由は、単に、道具が揃っていないからなのですが。。。
これをきっかけに、趣味だったお菓子作りを、少しずつ再開していきたいなぁっと思います。

メインディッシュは…。
[PR]
# by sato_bon | 2009-01-25 22:20 | Life